<   2007年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ファインダー

今日は車イジリの日でした
友人のトコにパーツを取りに行ったのです
その時にニコンD80のファインダーを覗かせてもらいました
広いファインダーってやっぱ良いなぁ
それでも一眼レフとしてD80のファインダーが最低限だと思います
フォーサーズも撮像素子が小さいのは仕方ありませんが、だからと言ってファインダーが小さいのはどうかと思います
ファインダーの中をグルッと見回さないといけないほどの大きいのがいいです
私の希望はOM-1並です
f0121786_22111060.jpg


本文と画像はまったく関係ありません
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-30 22:13 | 草花 | Comments(0)

早起き

今日は珍しく早起きしました
でもって長藤を撮りに行きました
f0121786_21441195.jpg


朝の良い光を期待したのですが、藤棚の中はとても暗いです
早朝から出張ってるカメラマン達はフラッシュを装備してます
光が回ってる場所で撮りましたが、やっぱイマイチです
人がフレームに入ってないとお祭り感がでませんね
そこでお昼頃にもう一度行きましたが、あまりの人出にカメラを構える気も起きません
いやぁ・・・なかなか難しいです
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-29 21:59 | 草花 | Comments(0)

スモールサイズ

f0121786_2150569.jpg


最近は高画素が進んで1000万画素なんてのも普通になってきました
でも1000万画素なんて必要?
あっいや、必要な時もあるでしょうが普段は必要ないですよね
私は普段は1600×1200の約200万画素で撮ってます

でもこれだとJPEGになっちゃうんだよね
SILKYPIXを使えばRAWを扱うように露出補正や色温度を後から変更できるのだけど、出来る事ならRAWで撮りたいのもです
それでもJPEG撮影なのは私のパソコンではRAW撮りすると現像時に少しばかり時間が掛かるのと、プリントしても普段はL版、少しお気に入りでハガキサイズもしくは2L版程度だからです

まったく私のは縁の無い機種であろうキャノンEOS-1D MarkⅢには小さい画素数でのRAW撮影が出来るようなのです
カタログでは約250万画素でのRAW撮影も出来るようです

これ良いなぁ・・・
こんな機能が欲しいなぁ


本文と画像は関係ありません・・・・ではなくて
小さい繋がりって事で
小さいゆうても新しいミニはそんなには小さくありませんよね
まぁ衝突安全とか色々あるのでしょうが・・・
それに新しいミニクーパーは過給器(スーパーチャージャー)付きです
おっさん的にクーパーの名を冠するのに過給器はなぁ・・・なんて思ってしまいます

ところで友人達のデジイチ選びはどうなったんでしょうか?
早くゲットしてパチーリの写欲をガンガン刺激してもらいたいです
ついでに高倍率ズームってどうでしょう
多分写りに関しては問題ないでしょうね
でもコンデジでは写せない写真を残したいのならば
シグマ10-20mmF4-5.6と標準系のシグマ30mmF1.4とかもしくはチョイ望遠になってしまうけど50mmF1.4なんんて組み合わせはどうでしょう
VR18-200mmF3.5-5.6とお値段的には同じくらいです
もちろん手ブレ補正は付きませんがね
足りない望遠側は必要になったら安い(2万以下)ヤツを購入の方向で・・・
あっでも、VR18-200mmF3.5-5.6も触ってみたいなぁ

ニコンだと予想しての事ですがね
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-28 22:24 | 機材 | Comments(12)

熊野の長藤

本日3回目の更新です
最近撮れなかったうっぷんを晴らすかのように撮ってました
f0121786_2146351.jpg


f0121786_214759.jpg


長藤祭りが始まってから頻繁にここを訪れています
毎回決まって同じカメラマンと遭遇しています
あちらもそう思っているかもしれません

その方はいつも同じ所で3脚を構えています
ローアングルで長藤をあおる感じ、おそらくは広角レンズでしょうか?
観光客が途切れるのを待ってか・・・もしくは観光客が狙いの構図にハマるのを待ってるのでしょうか?
頭が下がります
私には真似できません
せっかくの一眼です
あおってみたり、見下ろしてみたり、寄ってみたり、望遠で背景を圧縮して・・・これは50mm(換算100mm)までしか持ってませんが・・・
動いたほうが面白いと思うのだけどなぁ・・・
まぁ出来上がった私の写真はどれもたいした事ないんですけどね

長藤ばかりでは飽きるのでツツジなんか撮ったりして・・・って
午前中もミツバチ撮りでツツジ撮ってるけどね
この2枚は30mmF1.4です
f0121786_21592823.jpg


f0121786_21593998.jpg


いやぁ・・・今日は撮影を堪能しました
すっかり黄金週間気分です
でもコンテストに出せそうなのは撮れませんでしたが・・・
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-27 22:01 | 草花 | Comments(0)

蝸牛

お昼休みに殻に篭ったでんでん虫発見
水を掛けてみると動き出しました
カメラ取り出して撮影です
いやぁ・・・ミツバチと違って撮りやすい
f0121786_21114991.jpg


f0121786_2112984.jpg


[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-27 21:13 | 動物 | Comments(0)

ホバリングを撮りた~い

今日はお仕事、軽めです
仕事先のツツジの花にミツバチが寄ってきていました
ホバリングの撮影してみました
f0121786_1203785.jpg


f0121786_121522.jpg


f0121786_1212065.jpg


絞って被写界深度を稼いでシャッター押しまくりました・・・・が
どのカットもまともにフレームにミツバチを収める事が出来ません
なんとかフレーム内に入ったカットをトリミングしてあります
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-27 12:05 | 草花 | Comments(2)

プリントサイズ

f0121786_22131746.jpg


写真コンテストの応募要領にはプリントサイズ八つ切り以上となっている
さて、みんなはどのサイズで応募するんだろう?
プリントサイズも問題もあるけど、プリントとなるとトリミングは必至
トリミングされる領域を計算に入れて撮らないといけないなぁ
となるとA,B版が一番計算しやすいかな?
フォーサーズだと横が少し短くなるだけだもんな

とは言え人前に出せる写真がまだ撮れない
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-24 22:19 | 草花 | Comments(2)

E-410

やってしまいました
思わず「ポチッ」とな
f0121786_2231145.jpg



続きを読む
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-22 22:18 | 機材 | Comments(2)

すごい数のカメラマン

f0121786_183599.jpg


今日も言ってきました熊野の長藤
休日だけあって人出もあり、カメラマンもあちこちで見かけます
藤娘の撮影会は能舞台と言う事もあり少し距離があります
そこでは何本もの白い巨砲を見ました
場所を移しての藤娘撮影会では藤娘の前にカメラマンが殺到
私も突撃したかったのですが、同じ写真を撮ってもつまらないだろうと思い踏み止まりました

いや今回のコンテスト用の写真は絞りをがっちり絞ったものばかり
でもこれはこれで悪くない・・・な
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-21 18:12 | 草花 | Comments(2)

昨年の特選写真

今日も仕事の合間に熊野の長藤へ行ってきました
そこで出会った女子カメラ
腰を屈めて写真を撮ってるわけではないのですよ
元々腰は曲がっているのです
そう何十年前は女子だった方です
ちなみにカメラはニコンFでした
f0121786_2012155.jpg



熊野の長藤写真コンテスト
昨年の特選写真を見る事が出来た

正直に思った事を言おう
「えっ?この程度のものなの・・・」
構図は藤娘二人、背景は藤棚、そのまた背景には行き交う人々
完全なるパンフォーカス
写真の構図は引き算だと言われるが、その正反対とも言えるような写真であった
コンテスト選考は一体誰が行ったんだろう?
初心者ながらに選考委員は写真の事が分かっているのだろうか?なんて思ってしまった
まてよ、1枚の写真で長藤祭りの要素をなるべく取り入れた写真が選ばれたのかもしれない
となると背景ボケを入れるにしても、最小限にして背景が分からなければならない
長藤祭りの要素を取り入れつつ、すっきりとした写真



ちょっと待て、それ難しいぞ
やはり特選は只者ではないって事だ

追記
後で調べたら応募総数は260点を超えていたそうだ
[PR]
by A_J_Pacile | 2007-04-20 20:12 | スナップ | Comments(0)

画像クリックで拡大します


by A_J_Pacile
プロフィールを見る
画像一覧