28mm撮り比べ

f0121786_19224928.jpg



こんなシチュエーションでD800にカラスコ28mm、ディスタゴン28mm、それとリコーGRで撮り比べをしてみました。F値は全て2.8 1段絞れるディスタゴンが有利な設定です。
等倍切り出しとか面倒なのでやらないですが流石の解像番長D800は凄まじいのです・・・が、ショックなのは、1段絞ったディスタゴンと開放のカラスコが同じ位の解像度、コントラストはカラスコが良かった事

リコーGRとの比較はD800の画像を縮小し同じ大きさの画像で比較
縮小した分だけD800が有利な設定
リコーGRがほんの少し甘いですが目を凝らして判別出来る程度の差です

ちなみに三脚固定ではなく打ち杭の上にカメラを置いてMFで拡大表示してレリーズ、D800はあえてミラーアップさせずレリーズしています
手持ちだと差はほとんどなくなっちゃう気がするな

それと対岸まで30m位あるのですがD800では無限遠で深度から外れるようで、拡大表示してもピントを追い込むのが難しかったです
ディスタゴンはもしかしたらピントが微妙に外れていた可能性があります

それにしても28mmで30m先のピントで無限遠で被写界深度から外れるって・・・
ちなみに被写界深度表では無限遠でピントはオッケーです

D800の解像性能を全て使い切るためには三脚固定、ミラーアップはもちろんの事、背面液晶での拡大表示でも万全とは言えません
パソコン繋いでピントを追い込む必要があるのかもしれません
[PR]
Commented by mutuki-w at 2014-01-11 08:41
私の友人もD800ですが、
AF-S28-70F2.8Dでは「?」画像もAF-S24-120F4Gだと
見違えるそうです、ピントと手振れ。友人の場合は「手振れ」
が画像を甘くしていたようですが、解像度を追っかけると、
なかなかいろいろ厳しいですね。
Commented by A_J_Pacile at 2014-01-11 13:36
mutuki-wさん

凄まじい解像度だけにその性能を使い切るにはそれなりの装備と手順が必要です
まぁ僕は解像度はあまり求めてませんから、手持ちでオッケーです

そんな事よりショックなのがディスタゴンですよ
再試験をして真偽を求めてみます
by A_J_Pacile | 2014-01-07 19:57 | 機材 | Comments(2)

画像クリックで拡大します


by A_J_Pacile
プロフィールを見る
画像一覧