カメラの冷却

f0121786_21361695.jpg


DMC-GH1の後継機DMC-GH2は放熱の為に金属バディらしい
記事を読んでみると、金属ボディに冷却器と伝導体に関する云々・・・・
冷却器?つまり・・・あれか、以前コホーブ殿が言ってた・・・ペルソナ・・・いや、ペルシェ素子?ペルチェ素子だっけ?
そういった類のものが必要なほどのスペックって事か?
[PR]
Commented by toshi425x at 2010-03-17 20:17
天体撮影時などはペルチェでCCDを冷やしたりもするらしいですね。
CCDってそんなに発熱するんですかね??
Commented by A_J_Pacile at 2010-03-17 21:07
toshi425xさん

つまりなんだ・・・パソコンと同じで処理能力が上がると発熱するようなもん?
Commented by yopidora at 2010-03-17 23:28 x
動画の際は結構発熱します。
内部の温度が40〜50℃以上くらいには発熱するので
冷却が必要になります。
Commented by A_J_Pacile at 2010-03-18 12:23
yopidoraさん

現行機種のDMC-GH1はプラボディだし、使っていても熱くなるような事はないようです
つまり後継機は現行機種より、明らかに発熱量が増えると予想され「どんだけ~」(古っ)なスペックか興味があるわけです
Commented by aljeancophobe at 2010-03-19 00:20
CCDもCMOSも連続稼動させたり高感度撮影をすると発熱によりノイズを発生するようになりますよね。
今後発熱量が上がったとしてもボディー冷却→ヒートパイプ止まりでしょう。残念ながらペルチェはかなり電力を食うので特殊用途にしか使われないでしょうね。。。
Commented by A_J_Pacile at 2010-03-19 07:49
コホーブさん

なる・・ペルチェは大喰らいなのですね

とにかくGH1は動画の為のカメラつーことです
パナソニックだもんね、当然そーなるわな
by A_J_Pacile | 2010-03-16 21:44 | | Comments(6)

画像クリックで拡大します


by A_J_Pacile
プロフィールを見る
画像一覧